三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

すらすら読めてわかりやすい「新島八重」伝説

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 黒沢賢一
出版社 創英社(三省堂書店)
出版年月 2012年12月
参考価格 ¥1,047
頁数 255p
ISBN 978-4-88142-564-0
内容 【要旨情報】
「幕末のジャンヌダルク」「会津の巴御前」「スペンサー銃の女」「烈婦」「鵺」「悪妻」「ハンサムウーマン」「日本のナイチンゲール」「同志社のおばあさま」「新島のおばあちゃん」。新島八重には、その人生のそれぞれの過程で、さまざまなニックネームがある。それはまるで、一人で何役も演じる女優のようでもある。江戸、明治、大正、昭和という激動の時代を生き抜いた女性・新島八重の生涯を読み解く、読みやすくてわかりやすい「新島八重」本の決定版。

目次 【目次】
第1章 ならぬことはならぬ
第2章 幕末のジャンヌダルク
>> もっと見る
ジャンル 歴史・民俗 > 日本史 > 日本近世史 > 幕末維新人物論

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。