三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

藤田嗣治 手紙の森へ 1 集英社新書ヴィジュアル版

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 林洋子(美術史)
出版社 集英社
出版年月 2018年01月
参考価格 ¥1,320
頁数 208p
ISBN 978-4-08-721018-7
内容 【要旨情報】
藤田嗣治は一九二〇年代のパリを拠点に、油彩画の本場ヨーロッパで勝負し、相応の成果を果たした最初の日本人美術家として知られます。画家の没後半世紀。彼が残した作品だけでなく、遺族の手元以外から、手紙の存在情報が明らかとなり、多くの書きもの=日記や手紙の存在が確認され、整理公開、復刻が進んでいます。彼から手紙をあてられた人が、もしくはその遺族や関係者が守っていたのです。本書は生前の画家が書いた手紙をテーマとします。インクでぎっしり書かれた文字群には相手への思いのこもったイラストレーションも添えられることがしばしばで、こうした紙の上の「手しごと」を知ることが藤田の多面性の理解につながるのです。そして、いくつかの手紙は、彼の人生の「転機」の証言者となるはずです。収録図版百余点。描く人の手紙の森へ、ようこそ。

>> もっと見る
目次 【目次】
第1信 明治末の東京からはじまる
第2信 一九一〇年代の欧州から、日本の妻へ
>> もっと見る
ジャンル 新書 > 教養新書 > 教養新書 > 集英社新書

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。