三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

TOEIC亡国論 集英社新書

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 猪浦道夫
出版社 集英社
出版年月 2018年03月
参考価格 ¥814
頁数 224p
ISBN 978-4-08-721023-1
内容 【要旨情報】
TOEICが「使える語学力」を標榜し官民総出で支持され始めてから四〇年近くになったが、日本人の英語力は一向に上達していない。むしろTOEIC至上主義の結果、私たちは間違いだらけの英語教育を受ける羽目に陥っている。それなのに、なぜいまだに文部科学省や教育関係者、企業経営者、一般学習者はTOEICに振り回されているのか。本書では、長年語学学習に携わってきた著者がそのからくりを明かし、「早期英語教育はムダ」「中高年こそ英語が上達する」「読み書きができれば会話はできる」など大胆かつ具体的な学習法を論じる。

>> もっと見る
目次 【目次】
「英語ができる」とはどういうことか
第1部 我が国の英語教育の現状とTOEIC(我が国の言語教育の現状―文科省による亡国の言語教育政策
>> もっと見る
ジャンル 新書 > 教養新書 > 教養新書 > 集英社新書

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。