三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

釣りバカ日誌 1 ビッグコミックス

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 やまさき十三
出版社 小学館
出版年月 1980年07月
参考価格 ¥556
頁数 240p
ISBN 978-4-09-180281-1
内容 【出版社コメント】
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!!▼第1話/釣りバカ誕生▼第2話/一日一寸▼第3話/本命と外道▼第4話/高嶺の竿▼第5話/うなぎ釣り放題▼第6話/鈴の音チリリン▼第7話/ワンカップ釣り師▼第8話/伝助の大漁旗▼第9話/陽の当たるポイント  ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長・伝助に釣りを教えた張本人)  ●あらすじ/鈴木建設に勤めるハマちゃんこと浜崎伝助は、とくにこれといった趣味もなく、かといって仕事に燃えるわけでもなく、ただのんびりと毎日を過ごしていた。ある日、上司の佐々木課長に釣りに誘われて、イヤイヤついていったのが運のツキ。すっかり釣りの面白さにはまってしまい、ここに一人の釣りバカが誕生するのだった……(第1話)。  ●本巻の特徴/この第1巻では、伝助が釣りの面白さに目覚めるきっかけが描かれる。いかに釣りバカとはいえ、生まれたときから釣りバカだったわけではないんである……(第1話)。▼また、伝助とみち子の愛息、鯉太郎の誕生秘話が読めるのもこの巻。鯉太郎という名前の由来も明かされる(第2話)。  ●その他の登場キャラクター/資料室室長・剛田六郎(第9話)  ●その他のデータ/ハナダイ釣り(第1話)、鯉釣り(第2話)、シロギス釣り(第3話)、うなぎ釣り(第5話)、クロダイ釣り(第6話)、サバ釣り(第8話)、ヘラブナ釣り(第9話)、▼裏表紙の伝助釣り講座~メダカ

目次
ジャンル コミック > コミック > 男性 > ビッグコミックス

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。