三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

釣りバカ日誌 11 ビッグコミックス

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 やまさき十三
出版社 小学館
出版年月 1984年07月
参考価格 ¥545
頁数
ISBN 978-4-09-180711-3
内容 【出版社コメント】
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!!▼第1話/釣り船上の業務命令▼第2話/一日二日五目釣り▼第3話/一等賞はだ~れ!?▼第4話/三課のバカと名人▼第5話/チョウガナイ、パパッ?▼第6話/我が社のひろ子ちゃん▼第7話/ボギーの気分で…!?▼第8話/恋の秋 釣りの秋▼第9話/キスの味▼第10話/番外編・西郷が犬 ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子)、 ●あらすじ/ある日、行き付けのそば屋でお昼を食べていた佐々木課長は、鈴木建設釣り同好会の世話人である秋山営業部長と顔を合わせる。久しぶりに釣りがしたいという秋山部長は、社内釣り大会の段取りを佐々木さんに頼んだ。張り切る佐々木さんのもとに「私も釣り大会に参加したい」という一本の電話がかかってくる。その電話の主が、なんと鈴木社長だったからサァ大変……(第1話)。 ●本巻の特徴/この第11巻では、鈴木建設の男性社員のアイドル、受付嬢のひろ子ちゃんが登場。カワユイ容姿とテキパキした仕事ぶりが噂の彼女には、営業三課の新人、宗君も夢中。ところがひろ子ちゃん、どういうわけかよりにもよって、あの釣りバカにしてペケ社員の伝助に好意を持っているようで……(第6話) ●その他の登場キャラクター/鈴木建設の漁労長・秋山営業部長(第1~4話)、東大卒で営業三課の新人・宗優介(第1~6、8話)、鈴木建設のアイドルで受付嬢・水沢ひろ子(第6~9話) ●その他のデータ/五目釣り(第2~4話)、キス釣り(第5、8、9話)、▼裏表紙の伝助釣り講座~ブリ

目次
ジャンル コミック > コミック > 男性 > ビッグコミックス

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。