三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

あぶさん 32 ビッグコミックス

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 水島新司
出版社 小学館
出版年月 1985年08月
参考価格 ¥534
頁数
ISBN 978-4-09-180852-3
内容 【出版社コメント】
酒とバットをひっさげて一打席に命を燃やす景浦安武の代打屋人生。あらゆる世代を魅了する超ベストセラー。▼第1話/七番目の男▼第2話/ゆく球くる球▼第3話/鷹の春▼第4話/左党▼第5話/悲しみをのり越えて▼第6話/兄妹▼第7話/サクラサク▼第8話/祝砲▼第9話/出陣●登場人物/景浦安武(通称あぶ。南海ホークスの代打専門打者)、サチ子(あぶの妻)、桂木虎次郎(大阪・ほとけ横町の大衆酒場「大虎」店主)●あらすじ/ドラフト会議当日、高校三年になった哲矢は指名を心待ちにしていたが、彼の名は読まれぬまま全指名は終わった。仕方なくプロ入りを諦めかけていた哲矢に、南海ホークスの岩田がドラフト外で交渉したいと申し出る(第1話)。▼オールスター戦9人連続三振を始め、優勝請負人として数々のドラマを生んできた大投手・江夏豊。自由契約となり、大リーグ入りという大きな夢を持ったこの男に、あぶは素晴らしいプレゼントを贈る(第2話)。●本巻の特徴/あぶがプロ入りした時はまだ小学生だったカコちゃんが阪大に合格し、幾多の名勝負を繰り広げたライバル・江夏豊が日本球界を去るなど、あぶさんシリーズの長い歴史が感じられる一冊。●その他の登場キャラクター/阪急ブレーブス・山田久志

目次
ジャンル コミック > コミック > 男性 > ビッグコミックス

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。