三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

Strain 1 小学館文庫

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 武論尊
出版社 小学館
出版年月 2003年05月
参考価格 ¥681
頁数 348p
ISBN 978-4-09-192741-5
内容 【出版社コメント】
▼第1話/馬勇▼第2話/亡霊▼第3話/雛鳥▼第4話/駒ケ岳▼第5話/死刑判決▼第6話/青い空▼第7話/写真▼第8話/宝物▼第9話/日本人▼第10話/標的▼第11話/資格▼第12話/取引▼第13話/祈り●主な登場人物/馬勇(マヨ。5ドルで殺しを引き受ける謎の殺し屋)、シオン(マレーシア人の母、そして日本人を父に持つ少女)●あらすじ/クアラルンプールに生きる、5ドルで殺しを引き受ける男・馬勇(マヨ)。そんな馬勇のもとに、ある女を殺せとの依頼が舞い込んできた。だがその女性は病身で、しかも彼女の傍らには、シオンという幼い娘が…! 少女の瞳に何かを察した馬勇は、使命に背き、反対に依頼人の殺害を決行する! 殺された依頼人は、マレーシア暗黒街の組織の人間であり、その背後には、日本有数の企業グループ“KUSAKA”の影が…! 一体、この母娘と“KUSAKA”とはどんな関係があるのか?(第1話)●本巻の特徴/馬勇とシオン。やがて同じ“血族”の日本人と判明するこの2人には、一体どんな運命が待ち構えているのか…? 最強コンビが放つ入魂のハードボイルド巨編、待望の文庫版第1集。●その他の登場人物/日下俊一郎(日本有数の企業グループ“KUSAKA”の若き総帥)、村井(“KUSAKA”の幹部社員)、青木(“KUSAKA”のクアラルンプール支社社員)、京子(マレーシアの高級クラブのママ)、祭健忠(馬勇への殺しの依頼の仲介者で、マレーシアの裏社会に精通している老人)、楊(ヤン。クアラルンプールのチンピラ)、リャンスー(楊の妻)、エンジェル(マレーシアで最も危険な殺し屋)、室戸(日下俊一郎に心酔している極道)

目次
ジャンル コミック > コミック文庫 > コミック文庫 > 小学館文庫 コミック版

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。