三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

四〇〇万企業が哭いている

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 石塚健司
出版社 講談社
出版年月 2012年09月
参考価格 ¥1,620
頁数 277p
ISBN 978-4-06-217884-6
内容 【要旨情報】
平成二十三年九月、東京地検特捜部が摘発した粉飾詐欺事件。検察のリークを受けたマスコミは「破綻寸前の会社に粉飾決算を指南して“金のなる木”に仕立て上げる常習的犯行」と逮捕された男らを厳しく指弾した。だが、実像はまったく違うものだった。標的にされたのは、粉飾の泥沼から脱出するため懸命のリストラに取り組み、再生の光を目前にしていた一人の経営者。そして、多くの中小企業が粉飾決算に追いやられる現実に苦悩しつつ、歪んだ金融システムと格闘していた男たちだった。検察首脳も絶句する「はき違えた正義」。『特捜崩壊』の著者による入魂のノンフィクション作品。

>> もっと見る
目次 【目次】
序章 夏(笑う検事
タッチの差)
>> もっと見る
ジャンル 法律 > 法律学 > 司法・裁判 > 弁護士・検察・裁判官

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。