三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

田中角栄に消えた闇ガネ

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 森省歩
出版社 講談社
出版年月 2013年11月
参考価格 ¥1,870
頁数 301p
ISBN 978-4-06-218706-0
内容 【要旨情報】
物語は昭和30年代前半の雪深い「角円」に始まる。角栄の名代として地元で隠然たる政治力を行使していた父・角次。息子の出世のためとはいえ株の買い占めにまで手を染めた母・フメ。2人と暮らした過去を持つ人物が明かした赤裸々な内情は、その後の「柏崎刈羽原発事件」と「金大中拉致事件」に連なる原風景でもあった。実に半世紀近くもの時を越えて蘇った「角円人士」最後の衝撃証言。

>> もっと見る
目次 【目次】
序章 邂逅―かくして「迷宮の扉」は開かれた
第1章 角円秘録―角次とフメが演じた「金権」の原風景
>> もっと見る
ジャンル 政治 > 日本の政治 > 日本の政治 > 日本政治史

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。