三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

悪足掻きの跡始末厄介弥三郎

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 佐藤雅美
出版社 講談社
出版年月 2015年01月
参考価格 ¥1,760
頁数 260p
ISBN 978-4-06-219339-9
内容 【要旨情報】
兄、都築孝蔵は六百五十石取りだが、親重代の借金があってゆとりはない。弟の弥三郎には、婿養子の口がかかったことはなく、永遠に兄や、兄が死ねば甥の世話になって生きるしかない。幕府役人は公用語に無頓着でかつ無神経だった。俗語をそのまま公用語に使用した。役所の書類に肩書が付されるとき、弥三郎ならたとえば「都築孝蔵厄介」とされた。それに、むっとした。弥三郎は、自らの意志で人生を拓きはじめる。自由を求めた壮絶なる人生、新作長編。

>> もっと見る
目次
ジャンル 文学・ノンフィクション > 文学 > 歴史・時代小説 > 歴史・時代小説 男性作家

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。