三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

教会領長崎 講談社選書メチエ

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 安野真幸
出版社 講談社
出版年月 2014年06月
参考価格 ¥1,674
頁数 218p
ISBN 978-4-06-258579-8
内容 【要旨情報】
天正八年(一五八〇)、大村氏より長崎を寄進されたイエズス会。彼らは寺社勢力のように、都市・流通機構を支配し、南蛮貿易から巨富を得た。“約束の地”長崎を安定化させるために、武装化・軍事化路線を進んだ彼らが取った戦略とは?一五八七年の豊臣秀吉の「バテレン追放令」まで、日本史上大きな画期をなす“教会領”の時代を捉え直す。

>> もっと見る
目次 【目次】
第1章 ザビエルの目論見―ポルトガルからの自立(「堺にポルトガルの商館を」
貿易や課税の仕組み
>> もっと見る
ジャンル 文学・ノンフィクション > 選書・ブックレット > 選書・叢書 > 講談社選書メチエ

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。