三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

南シナ海が“中国海”になる日 講談社+α文庫

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 ロバ−ト・D.カプラン
出版社 講談社
出版年月 2016年01月
参考価格 ¥994
頁数 389p
ISBN 978-4-06-281643-4
内容 【要旨情報】
米中衝突は不可避となった!新帝国主義の危険なゲームが始まる。海底資源が豊富で、インド洋と東シナ海、日本海を結ぶ世界経済の大動脈・南シナ海。海洋大国をめざす“赤い中国”は南シナ海の覇権奪取を目論み、周辺諸国と一触即発の状態になっている。“影のCIA”とも噂されるアメリカ民間情報機関「ストラトフォー」の地政学アナリストが占う、危険な中国の野望とアジアの将来。

>> もっと見る
目次 【目次】
プロローグ チャンパ遺跡で考えたこと
第1章 人道・平和主義者のジレンマ
>> もっと見る
ジャンル 文庫 > 雑学文庫 > 雑学文庫 > 講談社+α文庫

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。