三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

日本海軍と政治 講談社現代新書

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 手嶋泰伸
出版社 講談社
出版年月 2015年01月
参考価格 ¥880
頁数 218p
ISBN 978-4-06-288299-6
内容 【要旨情報】
海軍は陸軍の有力な対抗勢力として期待されながらも、陸軍を十分に抑止することはせず(あるいは、できず)に、軍部の政治的進出という事態を招いた一因となっていた。また、アメリカとの戦争の決定過程において、海軍が決定の責任を回避しようとしていたことは、よく知られている。それらは海軍が政治に対して消極的な姿勢をとっていたために生じたことだが、その一方で、海軍が積極的に政治に関与しようとした事例も存在する。海軍は「善玉」だったのか?日本海軍の「政治責任」を検証する。

目次 【目次】
序章 海軍と政治
第1章 創建時の海軍
>> もっと見る
ジャンル 新書 > 教養新書 > 教養新書 > 講談社現代新書

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。