三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

新井白石「読史余論」 講談社学術文庫

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 新井白石
出版社 講談社
出版年月 2012年11月
参考価格 ¥1,210
頁数 365p
ISBN 978-4-06-292140-4
内容 【要旨情報】
「正徳の治」で名高い大儒学者による歴史研究の代表作。古代天皇制から、武家の発展を経て江戸幕府成立にいたる歴史を九変・五変に時代区分して論じ、徳川政権の正当性を主張する。天皇家や源頼朝、足利幕府への客観的で冷徹な評価、為政者の不徳と失政に対して天命が革まる「易姓革命」への警鐘など、実証的で先駆的な史論の現代語訳。

>> もっと見る
目次 【目次】
第1巻(総論 日本の天下の大勢は、九度変化して武家の治世となり、武家の治世がまた五度変化して、当代にいたったこと)
第2巻(古代には征伐が天皇の手で行われたこと
>> もっと見る
ジャンル 文庫 > 学術・教養文庫 > 学術・教養文庫 > 講談社学術文庫

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。