三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

廣松渉−近代の超克 講談社学術文庫*再発見日本の哲学

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 小林敏明
出版社 講談社
出版年月 2015年08月
参考価格 ¥880
頁数 210p
ISBN 978-4-06-292310-1
内容 【要旨情報】
そもそも資本とは何か、科学技術とは何か、そして結局のところ人間とは何か、そういう大きく根本的な問いが切実なリアリティをもって迫ってくるとき、おそらく廣松の批判哲学は依然として今日のわれわれにとって重要な意味をもちつづけることだろう。左翼の理論的支柱として、戦後日本思想をリードした廣松を日本思想史の中に位置づけた名著の文庫化なる。

>> もっと見る
目次 【目次】
序章 乗り越えへの希求(難解な文体の起源をめぐって
宣言する思想
>> もっと見る
ジャンル 文庫 > 学術・教養文庫 > 学術・教養文庫 > 講談社学術文庫

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。