三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

中国古代史研究の最前線 星海社新書

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 佐藤信弥
出版社 星海社
出版年月 2018年03月
参考価格 ¥1,080
頁数 256p
ISBN 978-4-06-511438-4
内容 【要旨情報】
われわれ日本人は、日頃から古代中国に親しんでいます。日本語のなかに溶け込んだ故事成語、読み継がれた古典、そして『封神演義』や『キングダム』等のフィクション…。これほど身近な時代でありながら、残念なことに研究の進展はほとんど紹介されず、教科書の記述も古いままです。中国大陸では、国土の開発とともに、金文・竹簡・帛書などの文字史料―すなわち「出土文献」が現在進行形で陸続と発見され、研究状況は劇的に変化しています。本書では、近代以降の研究史と最新の研究状況をもとに、ある面ではフィクションよりもダイナミックな中国古代史の実像を紹介していきます。中国古代史をもっと楽しむため、研究の最前線をのぞいてみましょう。

>> もっと見る
目次 【目次】
序章
第1章 幻の王朝を求めて(殷墟の発見と甲骨学の発展
>> もっと見る
ジャンル 新書 > 教養新書 > 教養新書 > 星海社新書

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。