三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

天皇の歴史 9 講談社学術文庫

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 小倉慈司
出版社 講談社
出版年月 2018年08月
参考価格 ¥1,361
頁数 395p
ISBN 978-4-06-512671-4
内容 【要旨情報】
天皇は祭祀を司り、時に自身が神と崇められた。三輪山を神体としたヤマト王権の大王祭祀。皇祖神を祀る伊勢神宮や大嘗祭。仏法に玉体護持を託した平安時代。神仏分離を経た近代の神道と国体。そして、象徴天皇が今も行う宮中祭祀。外来の文明である仏教やキリスト教といかに対峙し、受容してきたか。宗教と信仰の面から、天皇という存在の核心に迫る。

>> もっと見る
目次 【目次】
第1部 「敬神」と「信心」と―古代~近世(国家装置としての祭祀
鎮護国家と玉体安穏
>> もっと見る
ジャンル 文庫 > 学術・教養文庫 > 学術・教養文庫 > 講談社学術文庫

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。