三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

父・山口瞳自身 P+D BOOKS

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 山口正介
出版社 小学館
出版年月 2020年03月
参考価格 ¥715
頁数 544p
ISBN 978-4-09-352387-5
内容 【要旨情報】
直木賞受賞作『江分利満氏の優雅な生活』など数々の名作小説や、世相を鋭く切り取るエッセイなどを世に送り出した山口瞳。その長男・山口正介が、父の作品に向かう姿勢や葛藤、家族関係など、作品では絶対に書いてこなかった、封印してきた闇のエピソードまですべてを初めて明らかにする。一度の休載もなく1614回連載されたコラム「男性自身」や『江分利満氏』シリーズなどが書かれた背景をはじめ、文壇や学友、終の棲家・国立の人々との交流、女性関係や隣家とのトラブルなどなど、息子でなければ書き得ない仰天エピソードが満載。『山口瞳電子全集』(全26巻)掲載の回想録「草臥山房通信」を大幅に加筆・修正した。

目次 【目次】
「男性自身」(1963~1967年)
「男性自身」(1968~1971年)
>> もっと見る
ジャンル 文学・ノンフィクション > 文学 > 文学全集 > 日本文学全集・個人全集

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。