三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

桂枝雀名演集 第2シリ−ズ 第4巻 小学館DVD book

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 桂枝雀(2代目)
出版社 小学館
出版年月 2014年09月
参考価格 ¥3,080
頁数 32p
ISBN 978-4-09-480469-0
内容 【出版社コメント】
怖くも可愛いお菊必見!おなじみ『皿屋敷』『桂枝雀名演集第2シリーズ第4巻』は、夏に聴きたくなる、怪談噺と初秋らしい上方噺の2席を収録しています。『皿屋敷』は、東京では『お菊の皿』として演じられるおなじみの噺。夏には頻繁にかかる怪談噺ですが、枝雀の『皿屋敷』は、評者の小佐田定雄氏も書いているように怖い場面の演出が見事で、「笑いながら怖がる」場面になっています。また、お菊さんをはじめ、枝雀落語の女性は本当にいじらしくて可愛い。いろいろな噺家の『皿屋敷(お菊の皿)』と聴き較べるのも一興です。もう一席『八五郎坊主』は、枝雀独特のくすぐり満載の演目。東京では代表的登場人物の八っあん、熊さんですが、上方ではほとんど出てきません。この噺の主人公は、上方落語唯一の八っあん(八五郎)といえます。初秋の爽やかな風景が目に浮かびつつ、上方でも相変わらずの八っあんに大笑いしてください。書籍の「枝雀と私」は、作家の町田康氏が、“枝雀落語の狂気”について語ります。

目次 【目次】
枝雀と私 第4回(vol.9)
高座解説 皿屋敷
>> もっと見る
ジャンル 芸術・芸能 > 古典芸能 > 古典芸能 > 落語

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。