三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

桂枝雀名演集第3シリーズ 第4巻 小学館DVD book

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 桂枝雀
出版社 小学館
出版年月 2017年02月
参考価格 ¥3,080
頁数 32p
ISBN 978-4-09-480474-4
内容 【e-honおすすめコメント】
持てる武器をすべて使って笑わせる枝雀落語 シリーズ累計10万部を超えた大人気DVD BOOKの第3弾。第4巻は、『住吉駕籠』と『道具屋』を収録。『住吉駕籠』は、客待ちをしている駕籠屋さんコンビに降りかかる災難を描いた一席です。値段を決める符丁や酔っ払い客との遣り取りは抱腹絶倒。『道具屋』は、小遣い稼ぎの夜店の道具屋で繰り広げられる、個性豊かな冷やかし客との丁々発止が見どころで、収録映像のサゲは桂枝雀のオリジナル。必見です。巻頭エッセイ「枝雀と私」は、子どもの頃から枝雀落語を聴き、大好きで完全コピーをしていたという俳優の生瀬勝久が登場します。「枝雀師匠は、とにかく持てる武器をすべて使って、まず、“みんなでここで笑いましょうよ”というところから攻めてくる・・・“リーサル・ウェポン”ですよ」と、熱く語ります。【編集担当からのおすすめ情報】 毎月1巻ずつ、全5巻の刊行です。既刊:第1巻/『寝床』『饅頭こわい』 第2巻/『不動坊』『猫の忠信』 第3巻/『船弁慶』『延陽伯』 続刊:第5巻『千両みかん』『夏の医者』 ★第3シリーズ全5巻お買い上げいただいた方には、もれなく絶対に商品化されない(!)「枝雀寄席」からの特典映像を収録したDVDを差し上げます。詳しくは、各巻帯をご覧ください。特設サイトはこちら↓ http://www.shogakukan.co.jp/pr/shijakudvd/

>> もっと見る
目次 【目次】
枝雀と私 第4回(vol.14)(生瀬勝久)
高座解説 住吉駕籠(小佐田定雄)
>> もっと見る
ジャンル 芸術・芸能 > 古典芸能 > 古典芸能 > 落語

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。