三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

銀行員大失業時代 小学館新書

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 森本紀行
出版社 小学館
出版年月 2017年08月
参考価格 ¥858
頁数 224p
ISBN 978-4-09-825303-6
内容 【要旨情報】
日本の銀行はリーマンショック後の世界的金融危機にも大きな影響を受けず、マイナス金利が導入されれば、そのツケを預金者に押しつけた。だが、フィンテックによる効率化の嵐が襲来すれば、経営基盤が揺らぐのは必至だ。これまで高給を食んできた銀行員は失職し、やがて実態にそぐわなくなった銀行は潰れていく運命が待ち受ける。ぬるま湯に浸かった銀行員に未来はない。日本の金融界が激震に見舞われるのは時間の問題なのだ。

>> もっと見る
目次 【目次】
第1章 フィンテックの本質を見誤るな(フィンテックの起源
4つの領域に注目する ほか)
>> もっと見る
ジャンル 新書 > 教養新書 > 教養新書 > 小学館新書

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。