三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

未開社会における犯罪と慣習

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 ブロニスラフ・カスパ−・マリノフスキ−
出版社 新泉社
出版年月 2002年04月
参考価格 ¥3,300
頁数 269p
ISBN 978-4-7877-0203-6
内容 【要旨情報】
1914年から4年間、西太平洋メラネシアのトロブリアンド諸島の調査から生まれた文化人類学史上不朽の名著。本書において著者は機能的方法を具体的に適用し、社会規範から逸脱が発生する過程とその反動力の形成を実証し、その理論は法社会学に大きな影響を与えた。

目次 【目次】
第1部 原始法と秩序(慣習への自動的服従と現実の問題
メラネシアの経済状態および原始共産主義の理論
>> もっと見る
ジャンル 歴史・民俗 > 文化人類学 > 文化人類学 > 文化人類学概説・事典

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。