三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

日本型食生活の歴史

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 安達巌
出版社 新泉社
出版年月 2004年04月
参考価格 ¥2,200
頁数 279p
ISBN 978-4-7877-0404-7
内容 【要旨情報】
日本の饅頭はなぜ小豆入りなのか?イエズス会の宣教師たちは何を食べていた?城下町の発達と麺食普及の関係とは?「江戸わずらい」ってどんな病気?牛肉は「薬用」?「食用」?など、古代からめまぐるしく変化してきた日本の食生活を、数々の食物、調理法、宗教の伝来を通じてわかりやすく解説。

目次 【目次】
第1章 食文化をめぐる世界と日本
第2章 神代の食文化
>> もっと見る
ジャンル 歴史・民俗 > 民俗学 > 日本文化史 > 衣食住(文化史)

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。