三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

「客観報道」とは何か

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 中正樹
出版社 新泉社
出版年月 2006年04月
参考価格 ¥4,180
頁数 333,
ISBN 978-4-7877-0601-0
内容 【要旨情報】
やらせ報道、偏向報道、犯罪報道における人権侵害―ジャーナリズムが問題を引き起こすたびに、「客観報道」はその要因の一つとして批判されたり、逆にジャーナリズムの理念として求められてきた。しかし、その意味するところは人によって千差万別で、合意ができているわけではない。本書は、「客観報道」という言説の変遷から、戦後日本のジャーナリズムを照射する。

目次 【目次】
第1章 「客観報道」とは何か
第2章 ジャーナリズムの再生と「客観報道」―一九四〇年代後半から一九五〇年代
>> もっと見る
ジャンル 社会学 > メディア > マスコミ > ジャーナリズム論

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。