三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

最古の農村・板付遺跡 シリ−ズ「遺跡を学ぶ」

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 山崎純男
出版社 新泉社
出版年月 2008年07月
参考価格 ¥1,650
頁数 93p
ISBN 978-4-7877-0838-0
内容 【要旨情報】
博多湾に面した福岡平野の中央部にある板付遺跡は、水田稲作がはじまる弥生時代の基本的内容を明らかにした遺跡として有名である。水路・堰・畦畔が整備された水田、炭化米、木製の農耕具、そして環濠集落や木棺墓・甕棺墓などから、列島最古の農村の姿に迫る。

目次 【目次】
第1章 最古の水田発見(最古の水田発見
福岡平野の拠点集落
>> もっと見る
ジャンル 歴史・民俗 > 日本史 > 日本考古学 > 遺跡案内

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。