三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

縄文漆工芸のアトリエ 押出遺跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 水戸部秀樹
出版社 新泉社
出版年月 2019年02月
参考価格 ¥1,728
頁数 93p
ISBN 978-4-7877-1933-1
内容 【要旨情報】
赤い漆を塗ったうえに黒漆でしっかりと渦巻が描かれた彩漆土器。こうしたみごとな彩漆土器の完形品が八点も出土した押出遺跡とは、縄文時代、どんな場所だったのか。山形県南部、米沢盆地の北東部に位置する低湿地「大谷地(おおやち)」の一角から、新たな縄文集落像を追究する。

目次 【目次】
第1章 低湿地の縄文遺跡(大谷地と白竜湖
押出遺跡とは ほか)
>> もっと見る
ジャンル 歴史・民俗 > 日本史 > 日本考古学 > 遺跡案内

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。