三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

大配石と異形の土偶 金生遺跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 新津健
出版社 新泉社
出版年月 2020年08月
参考価格 ¥1,760
頁数 96p
ISBN 978-4-7877-2036-8
内容 【要旨情報】
大きな窓のような目、長く突き出た口、踏んばった両脚に直接顔面がのるような姿―この異形の土偶や大きな石棒などをとり込んだ、河原のような累々たる石の群れが、八ヶ岳南麓の水田の下から出土した。縄文中期の繁栄がすぎさった中部高地の縄文最後の光芒を描く。

目次 【目次】
第1章 金生遺跡の発見(八ヶ岳南麓に縄文後・晩期の遺跡が
富士山を望む地)
>> もっと見る
ジャンル 歴史・民俗 > 日本史 > 日本考古学 > 遺跡案内

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。