三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

なぜ環境保全米をつくるのか

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 谷川彩月
出版社 新泉社
出版年月 2021年09月
参考価格 ¥2,750
頁数 364p
ISBN 978-4-7877-2112-9
内容 【要旨情報】
米どころとして知られる宮城県登米市。JAみやぎ登米の管内では、農薬と化学肥料を地域の基準から半減した「環境保全米」がひろく生産されており、作付面積は8割にもおよぶ。地域スタンダードといえるまでに普及した背景を探り、“ゆるさ”から生まれる持続可能な農業の可能性をみつめる。

>> もっと見る
目次 【目次】
序章 環境保全米とは何か
第1章 有機農業と慣行農業の狭間で―農業環境公共財はいかにして供給できるか
>> もっと見る
ジャンル 社会学 > 社会学 > 社会学理論 > 社会学理論・異文化コミュニケーション

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。