三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

中世武家庭園と戦国の領域支配 江馬氏城館跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 三好清超
出版社 新泉社
出版年月 2021年08月
参考価格 ¥1,760
頁数 96p
ISBN 978-4-7877-2132-7
内容 【要旨情報】
岐阜県北端の飛騨市神岡町を中心とする中世高原郷では、地方武士江馬氏が室町将軍邸に似た庭園をもつ武家館をかまえ地域を治めていた。しかし戦乱の世になると、館を廃絶して本城を堅固にし、とりかこむように山城を築いた。考古学的調査などから領域支配の実像にせまる。

目次 【目次】
第1章 武家庭園の発見(江馬の殿さまの館跡
あらわれた庭園遺構 ほか)
>> もっと見る
ジャンル 歴史・民俗 > 日本史 > 日本考古学 > 遺跡案内

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。