三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

柳田国男以後・民俗学の再生に向けて 柳田国男研究

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 柳田国男研究会
出版社 梟社
出版年月 2019年06月
参考価格 ¥3,780
頁数 500p
ISBN 978-4-7877-6333-4
内容 【要旨情報】
日本民俗学の創始者にして、近代日本の学問と思想の世界に屹立する巨人・柳田国男。歴史と生活文化万般にわたるその知の遺産は、後学にどう受け継がれたのか?戦後経済の発展とその後のグローバル化は、人・知・金の流動化によって地域社会を解体し、これまでの民俗学のフィールドを崩壊の瀬戸際に押しやってきた。この学的基盤の危機に対応する視点と方法を問われつつ、昭和から平成へと模索しつづけた柳田なきあとの民俗学。その現在を戦後の学史に照らして検証し、アカデミズムと野の学の緊張を通して未来を切り拓く課題を探る。

目次 【目次】
特集1 福田アジオの民俗学をめぐって(戦後民俗学の変貌と福田アジオ―緒言にかえて
座談会 アカデミック民俗学と野の学の緊張―福田アジオ氏に聞く
>> もっと見る
ジャンル 歴史・民俗 > 民俗学 > 日本民俗学 > 柳田国男

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。