三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

書籍詳細

建築の民族誌

実際の店頭在庫とは異なることがございます。ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

在庫 -
所在地 -
著者名 貝島桃代
出版社 TOTO出版
出版年月 2018年05月
参考価格 ¥1,650
頁数 198p
ISBN 978-4-88706-372-3
内容 【要旨情報】
第16回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館で開催される「建築の民族誌」展のカタログである本書は、大学の設計スタジオ、建築設計事務所あるいは美術作家の実践から生まれた、設計詳細図から空間と活動の関連図、ハイブリッドな都市環境図、自然災害後の農山漁村の大規模調査など、過去20年間、世界各地の42作品を取り上げている。すべての作品がドローイングをめぐる新たなアプローチの探究を映し出している。それらは“of:について”“for:のための”“among:とともに”“around:のまわり”といった英語の前置詞に代表されるような建築との関係性から生まれたドローイングであり、同時に社会についてのドローイングである。私たちはこれを「建築の民族誌」と呼ぼうと思う。

>> もっと見る
目次 【目次】
Essays(「建築の民族誌」から学ぶ
ドローイングはプランではない
>> もっと見る
ジャンル 工学書 > 建築 > 建築学 > 建築読み物

※e-honは、株式会社トーハンが運営するオンライン書店です。 インターネットで注文した書籍を、宅配または三省堂書店の各店舗で受け取れます。 ご利用にあたっては、e-hon会員登録が必要です。