三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

電子書籍詳細

浮浪雲(はぐれぐも) 15

対応デバイス パソコン(Windows): ○
iOS: ○
Android: ○
WindowsPhone: ×
Lideo: ×
ブラウザ: ○
BSReader: ×
インライン: ×

※各デバイス名クリックで、詳細(BokLive!サイト)をご覧いただけます。
※こちらの商品はバージョン2.0.0以降のブックライブアプリでのみ、ご覧いただけます。
※以下端末のプリインストールアプリをご利用のお客様は、対応アプリのご提供まで今しばらくお待ちください。 LaVie Touch

著者名 ジョージ秋山
出版社 小学館
販売開始 2021年05月21日
参考価格 ¥693(2022年6月28日現在)
内容 激動の幕末を、流れる雲のようにサラリと生きる“大江戸楽天人伝”。

▼第1話/ちょっといい話▼第2話/春の海▼第3話/お花見用心棒▼第4話/雨降り人情▼第5話/ねこまんまの唄▼第6話/無頼の筆▼第7話/水戸黄門散歩記▼第8話/ごろりてまくら▼第9話/うかれ人達 ●登場人物/浮浪雲(品川宿の問屋場、夢屋の頭。柔軟かつ強靱な精神の持ち主)、新之助(雲の長男。大人物を夢見る熱血少年)、カメ(雲の妻)、欲次郎〈とっつあん〉(夢屋の帳場をまかされている老人) ●あらすじ/水戸から出稼ぎに来ている父親が病気になったという知らせを聞いて、品川まで駆け付けてきた少年。ところが、なんの心当りもないのに、やくざ者にさらわれそうになる。その場は浮浪雲に助けられ、無事に父親のいる旅館に着く。少年は一生懸命に父親の看病を続けるが……(第1話)。▼ある日血だらけになって家に帰ってきた新之助。新之助はただの喧嘩だというのだが……。様々な人間関係が付きまとう人生を、軽やかに生きる浮浪雲流のコツとは?(第2話)。▼野盗から村を守るため、村娘を報酬に用心棒として雇われた雲と青田師範。浮浪流ウエスタン活劇!?(第3話)
ジャンル 青年マンガ
受付店舗

店頭購入用バーコード


20033486-015P

バーコードを表示し、三省堂書店レジで提示していただくと、電子書籍をご購入いただけます。
BookLive!ストアサイトでも電子書籍を直接お求めいただけます。

ご購入前に必ずご確認いただきたいこと

お客様は、本電子書籍を閲覧するために、お客様ご自身ので事前にBookLiveのウェブサイトにおいて、「BookLive!サービス利用規約」等に同意の上、BookLive!会員となる必要があります。なお、お客様は本電子書籍購入後は、本確認をしなかったことを理由に、本電子書籍を返品することはできません。

112 件中 31~40 件を表示