三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

電子書籍詳細

エウレカの確率 よくわかる殺人経済学入門

対応デバイス パソコン(Windows): ○
iOS: ○
Android: ○
WindowsPhone: ×
Lideo: ○
ブラウザ: ○
BSReader: ×
インライン: ×

※各デバイス名クリックで、詳細(BokLive!サイト)をご覧いただけます。

著者名 石川智健
出版社 講談社
販売開始 2016年10月14日
参考価格 ¥748(2020年11月24日現在)
内容 製薬会社の研究員、三浦陽介の死体が自宅で発見された。警察は当初、事件性も疑って捜査した。なぜなら、「研究所の人間が人体実験をしている」と告発する怪文書が研究所内で発見されていたからだ。だが、1ヵ月経っても三浦と怪文書は結び付かず、アレルギー発作によるショック死と断定、事件性はないと判断された。その2週間後、経済学捜査員・伏見真守が向山製薬を訪れた。伏見は三浦の死に他殺の可能性があることを示唆した!
※本作品は 2016年10月13日まで販売しておりました単行本電子版『エウレカの確率 経済学捜査員とナッシュ均衡の殺人』の文庫電子版となります。 本編内容は単行本電子版と同じとなります。
ジャンル 小説,国内ミステリー
受付店舗

店頭購入用バーコード


60004374-002J

バーコードを表示し、三省堂書店レジで提示していただくと、電子書籍をご購入いただけます。
BookLive!ストアサイトでも電子書籍を直接お求めいただけます。

ご購入前に必ずご確認いただきたいこと

お客様は、本電子書籍を閲覧するために、お客様ご自身ので事前にBookLiveのウェブサイトにおいて、「BookLive!サービス利用規約」等に同意の上、BookLive!会員となる必要があります。なお、お客様は本電子書籍購入後は、本確認をしなかったことを理由に、本電子書籍を返品することはできません。

3 件中 1~3 件を表示