三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

電子書籍詳細

思い出す事など 私の個人主義 硝子戸の中

対応デバイス パソコン(Windows): ○
iOS: ○
Android: ○
WindowsPhone: ×
Lideo: ○
ブラウザ: ○
BSReader: ×

※各デバイス名クリックで、詳細(BokLive!サイト)をご覧いただけます。

著者名 夏目漱石
出版社 講談社
販売開始 2016年08月12日
参考価格 ¥1,242(2018年9月20日現在)
内容 三十七歳から初小説『吾輩は猫である』を執筆、以降、満四十九歳で逝去するまでのわずか十余年間に、日本近代文学の礎となる数多の傑作を著した漱石夏目金之助。「修善寺の大患」で垣間見た「死」の後に綴った二随筆は、小説やいわゆる身辺雑記とは別種の妙味を持ち、漱石文学のひとつの極点として異彩を放ち続けている。同時期の著名な演説一篇を併録した、散文芸術の真髄。
ジャンル エッセイ・紀行,エッセイ
受付店舗

店頭購入用バーコード


60004603-001D

バーコードを表示し、三省堂書店レジで提示していただくと、電子書籍をご購入いただけます。
BookLive!ストアサイトでも電子書籍を直接お求めいただけます。

ご購入前に必ずご確認いただきたいこと

お客様は、本電子書籍を閲覧するために、お客様ご自身ので事前にBookLiveのウェブサイトにおいて、「BookLive!サービス利用規約」等に同意の上、BookLive!会員となる必要があります。なお、お客様は本電子書籍購入後は、本確認をしなかったことを理由に、本電子書籍を返品することはできません。